2012年04月

2012年04月20日

坊津やまびこ会の鮫島さんより


次回トレッキングのご連絡を頂きました。


第18回わが町がいどさんとあるく 〜坊津街道(旧薩摩街道)をさるっど〜

坊津は古来から仏教文化と中世から続いた交易港として栄えあちこちに当時を偲ぶ、民家、神社や史跡が残っています。今回は「旧坊津街道(薩摩街道)をさるっど」のテーマです。薩摩街道は普通には鹿児島から北部九州までと思われていますが基点は坊津〜山川〜鹿児島〜川内〜出水〜熊本〜鳥栖周辺でここから長崎街道、豊後街道と別れます。福岡久留米から熊本南関までに現在もあちこちに特に筑後市内には「坊津街道」の標柱が建っています。古来から坊津の海外交易の品物がこの街道で運ばれていたのです。近世になると左遷された「左大臣近衛信輔公」や水戸黄門の家来「佐々助三郎」「伊能忠敬」「島津貴久、義久、斉彬公」などこの道を坊津一乗院にきました。
今回は初夏の青葉溢れるこの道の歴史を振りかえり歩きます。

 

コース

スタート輝津館→旧国道(坊ノ浦展望)→上ノ坊→(坊ノ岬灯台遠望)→耳取峠→旧耳取峠(太山府君神塚)→お茶掛場跡→一乗院 町石→一乗院山門→輝津館

  • 日時 平成24年5月20日 (日)AM9:00集合
  • 場所 南さつま市坊津町坊 歴史資料センター輝津館
  • 時間 9:10出発〜12:30 (休憩30分)
    (雨天時は中止) 前日午後9時までに連絡いたします。
  • 持参物 飲み物、弁当、おやつ *手袋を持参して下さい。
  • 参加費 参加費として1,000円(資料、パンフレツト代を含む)
  • 定員 30名先着順

参加方法及び申込み先

どなたでも参加できますが,事前の申込が必要です。
参加を希望される方は5月18日(金)までに電話かFAXメールにて[坊津やまびこ会]へ直接お申込ください。

参加申込(お問い合わせ)先

                        

観光ボランティアガイド[NPO法人坊津やまびこ会]代表:鮫島 昭一
TEL  0993−67−1049
FAX 0993−67−1088



(20:08)

2012年04月19日

道元

日本曹洞宗開祖。鎌倉時代に宋に渡り禅の奥義を極めようと、船待ちのため、坊の栄松山興禅寺に滞在。

Dogen




(10:44)

2012年04月18日

郷土史跡 坊泊見聞集。

父から借りてきました。
DSC_0227
 
泊に住んでおられた故 岩下秀太郎さんが調査された資料を元に、

お孫さんが出版されたおそうです。


貴重な書物です。


ちょっと読んでみます。

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません



(19:23)

2012年04月17日

鯉のぼりをあげる家々が増えてきましたね。


もうそんな時期かと思いつつ


坊泊保育所にも鯉のぼりがあがっておりました。

いつもあんなに風が強いのに、今日に限って無風。

残念ながらダランとしてました。




DSC_0230

元気良く泳いでほしい

(20:09)

2012年04月16日

4月3日 坊泊保育所の入園式でした。

残念ながら、私は行くことができませんでした。

IMG_0401

妻が撮影してくれました。


新しいお友達が6人加わり全部で44人になりました。


また新しい季節が始まりましね。。。




(21:15)