2013年04月

2013年04月20日

以前もブログで紹介させて頂きましたが、明日やまびこ会のイベントが開催されます。

今日は、雨模様ですが、明日の降水確率は、0%。

晴れです。


第22回わが町ガイドさんと歩く
坊津の歴史と海、風を感じてあるこう
「海の開拓者、原 耕、捨志兄弟の跡をさるっど」

鹿児島県の遠洋かつお漁業の開拓者、かつお漁の父とも言われ、医者でもありながらも生涯を地域の産業発展にも尽力し、しかも、兄である耕は昭和の初め遠い南洋のインドネシアまで漁場を開拓し、かつお節工場を建設し資金に苦心しながら、熱病におかされ無念にもこの地のアボイでなくなりました。
その意思をついだのが、弟の捨志で、兄弟で国会議員も兼ねて奮闘しました。
原耕の業績を称えた像が枕崎、坊津漁業関係者によって建立され枕崎と坊津に建ち、弟の捨志銅像は坊津の港を見下ろす公園に三木武夫(総理大臣)の揮毫で建っています。今回は原兄弟の生家や業績を追いながら、兄弟が暮らした泊地区のまちあるきと坊津の交易時の足跡を残す唐人墓地、越前石の供養塔など巡り、今でも唐物の陶磁器の欠片が見つかる泊浜で探しあてましょう。
 


スタート 輝津館 ---原耕像---原捨志像---原兄弟生家---越前石供養塔---海印寺磨崖文字---唐人墓地---鍛冶屋井川---泊浜浜遊び---輝津館(よもきダンゴのおもてなし)

  • 期日:平成25年4月21日(日) AM9:00 集合
  • 集合場所:坊津歴史資料センター前
           天候不良の時は前日のPM8:00までに連絡します。
  • 参加料:1,000円 資料代、保険代を含む(小学生以下は無料)
  • 定員:20名
  • 申込締切:4月19日 PM 6:00
  • 持参する物:飲物、おやつ、弁当
  • 申込、問合せ:NPO法人坊津やまびこ会 鮫島昭一
    電話:0993-67-1049 FAX67-1088
ぜひぜひご参加下さい。

お待ちしております。 


でも私はちょっと今回は参加できないかもしれません。 


(16:20)

2013年04月19日

南さつま市のホームページで鑑真大和上のツアーを募集していました。




鑑真大和上没後1250年 唐招提寺への市民ツアー参加者募集!

鑑真大和上没後1250年 唐招提寺への市民ツアー参加者募集!

〜あなたも鑑真和上と対面してみませんか〜

鑑真画像右向き.jpg

  南さつま市友好交流推進協議会では、鑑真大和上没後1250年記念事業として、鑑真大和上が建立された唐招提寺などを訪れる市民ツアーを計画しています。唐招提寺では、国宝鑑真和上坐像の拝観も可能です。興味のある方は是非ご応募ください。

 ○日程:6月7日(金)〜9日(日) 2泊3日

 ○訪 問 先:唐招提寺(奈良市)ほか大阪市内各所

 ○募集人数:25名(応募多数の場合、事務局で選考又は抽選の上決定)

 ○対 象 者:市内在住の18歳以上の方(高校生不可)

   ○参 加 費:1人30000円(当ツアーの目的地までの往復旅費、宿泊費、

   2日分の朝食代・昼食代、6/8の夕食代等として)

 ○そ の 他:参加者決定後、当ツアーに関する説明会を2回予定しています。

 ○応募方法:応募用紙に必要事項を記入のうえ、市役所企画課へ提出してください。

※応募用紙は、企画課・各支所市民課の窓口のほか、市ホームページからも

ダウンロードできます。  市民ツアー応募用紙.doc

 ○応募期限:5月2日(木) 午後5時必着

 ※当落については、5月10日(金)までに電話で連絡します。

○問い合わせ先:企画課(内線:2280)


 


ご興味のある方いかがでしょうか? 



(18:34)

2013年04月18日

【か】


ガンナイ = 弱々した。不具。使いものにならない

ガンブイ = 水がいっぱいにたまったさま。屋根の棟石

カンメ = 頭に乗せる。冠む(カンメ)

カンメゾケ = 頭に乗せて運ぶ竹製のカゴ

カンメボシ = 上のものが安定するように敷くもの

カンメソゲも見なくなりましたよね。
梅を天日干ししているカゴですよね?
 
出典:坊津町郷土史 下巻


(07:42)

2013年04月17日



DSC00312
坊津学園の新校舎が完成し、3月16日、落成式が行われました。
高太郎公園に建てられた校舎は

五つのコンセプト

  • 耐震化
  • ICT「情報通信技術」化
  • エコ化
  • バリアフリー化
  • 防災機能化

に基づき設計され、

鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積約4千平方叩

中庭を囲んで配置された校舎は、9年間の学校教育を考慮した教室の配置や、パソコン室と図書室を一体化させたメディアセンターなどを設置。

新設のプールにはプール水を飲料水として活用できる浄水装置も設置され、災害時には避難所として活用することも想定されています。

総事業費は12億6657万円 坊津学園は平成22年4月、坊泊小、中学校跡に「施設分離型小中一貫校」 として開校。

校舎の完成により県内初の施設一体型 」小中一貫校」として、1年生から9年生までの151人が学んでいます。

また、教育委員会が任命し、た保護者や住民らが学校運営に参画する「コミュニティ・スクール」が、県内で初めて導入されました。

 
南さつま市報より。






小中合わせて151人というのがちょっと寂しいですが。。。 

あと「コミュニティ・スクール」というものがどういった形で機能するのかが気になりますね。 




(18:52)

2013年04月16日

こんばんはお通夜に行って来ました。

遠い親戚でもある実家のすぐ近くの方が亡くなられました。

いつも実家に帰ると娘が一日中遊んでいる家の方でした。

やさしく迎えてくれ時には叱ってもらったり、お菓子をもらったりと

大変お世話になりました。


私も小さい頃は、よく遊びに行くものでした。

もしかしたら私の父親もあそびに行っていたかもしれません。


三世代お世話になりました。


ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。





やはり寂しいですね。 

(07:43)