2014年09月

2014年09月25日

image



台風が通りすぎ


やっと晴れ。


体育祭もこんな天気だったらよかったのに。

(17:57)

2014年09月23日

第29回わがまちのガイドさんとあるく近衛信輔公没後400年!!「坊津と近衛信公の足跡を偲ぶ」お知らせです。
例年通り、坊津ほぜどんの日に開催です。

10月18日
AM8:00〜特産品市 鮮魚、野菜、加工品の即売 輝津館前
PM1:30 記念講演会「近衛信輔公と坊津」講師荒木和憲 
九州国立博物館主任研究員 坊津地区公民館(無料)
定員50名 申し込み必要

19日
AM9:00 第29回まちあるき会「近衛信輔公の坊津を巡る」
第29回まちあるき会「近衛信輔公と坊津をさるっど」

集合場所
坊津町歴史資料センター「輝津館前」 AM9:00 〜12:00

定員
20名

締め切り日
10月15日(木) PM6:00

申込み先
観光案内所 電話0993-67-1310(FAX共)

鮫島 昭一
電話090-6775-1966 FAX0993-67-1088

参加料
1,000円 (保険代、資料代)

コース
坊津歴史資料館前--唐人沈溺諸霊塔−白糖方(ローマ宣教師シドッチ)-−深浦(坊津八景 )--八坂神社(海商鳥原家)--寺ケ崎(新坊津八景)--近衛屋敷跡--勅願寺一乗院跡(県最大の仁王像,歴代上人墓地)--天満天 神祠--案内所(試食のおもてなし)

その他
観光案内所で特産品の販売
今回は室町時代から続く、近衛信輔公が関与したともいわれる坊津一の祭り「坊ほぜどん」が18,19日と開催されます。 きっと、坊津の文化や生活、風物を再発見することでしょう。

定員は20名 先着順
荒天、天候不良時は中止、又は延期は前日のPM8:00までに連絡いたします。

今回は、18日に朝市も行われるようですね。 

_IGP6154

 

(17:30)

2014年09月22日

雨も降らず、無事終了。

image


image


ちょっとムシムシしましたが、

楽しい体育祭でした。


(23:00)

2014年09月21日

体育祭は、明日へ順延。
image


(11:38)

2014年09月20日

坊ほぜどん

坊ほぜどんは、かなり古くから坊に伝わるもので、毎年10月15日に行われている。
お神輿を中心とした行列は、京風の雅やかなもので、とくに”十二冠女(じゅうにかんめ)”は、十二歳の少女が十二人、頭にお賽銭箱を乗せた美しい姿である。 
 また、”しべ持ち”は、子供たちの病魔よけのものであり、まさしく古い祇園祭の形式を残したものと言えよう。
当日は、赤面、黒面、獅子面も行列の御先払いをし、沿道は見物で賑わう。
 秋をいろどる、町の一大行事であり、文化財でもある。

IMGP9048


_IGP6160


_IGP6159



今年は10月19日です。




(21:52)