2016年09月

2016年09月30日

1618-00
また家の上を通過するのかよ。

まだ、復旧工事もままならないのに。 

(17:49)

2016年09月29日

敏達天皇の時代に、日朝両国の間に活躍した百済の傑僧である。

五六三年(敏達天皇十二年)に、仏教を広めようとして坊津に来て、

坊舎仏閣を建てた。

みずから阿彌陀像三体を刻み、三坊に安置し、龍巌寺と 号した。

これが、一乗院のはじまりである。

日羅はここで布教を行い、一乗院創建の人となった。


 日羅


(18:10)

2016年09月28日

気がつけば、ほぜどんまで後2週間。

早いですね。

坊ほぜどん

坊ほぜどんは、かなり古くから坊に伝わるもので、毎年10月15日に行われている。
お神輿を中心とした行列は、京風の雅やかなもので、とくに”十二冠女(じゅうにかんめ)”は、十二歳の少女が十二人、頭にお賽銭箱を乗せた美しい姿である。 
 また、”しべ持ち”は、子供たちの病魔よけのものであり、まさしく古い祇園祭の形式を残したものと言えよう。
当日は、赤面、黒面、獅子面も行列の御先払いをし、沿道は見物で賑わう。
 秋をいろどる、町の一大行事であり、文化財でもある。

IMGP9048


_IGP6160


_IGP6159



今年は10月16日です。




(17:32)

2016年09月27日

娘が、保育園の年中ぐらいの頃、

朝登園するために着替えや持ち物のチェクをしていました。

その時、私が爪の長いことに気が付き

爪を切ってやると

手をちょっと引っ張って切り始めました。


しかし、もともと爪切りの嫌いな娘は、

私が握っている自分の腕を抜こうと必死。


抜かれまいとそのまま爪を切る。

娘が力を抜いたその時、

爪切りが深く入り、パチンと切ってしまいまいました。


深爪した指からは、

血が。

ムスッとする娘。

爪に傷テープを貼り

再度娘の手を握り、

切ろうと別な指をパチン。


またそこから血が。。。

娘は大泣き。

ですよね。

深爪痛い。


私は平謝り。

保育園に連れて行くと

先生が、

その怪我どうしたんですか? 

はーちょっと爪切りで深爪して。。。



それからと言うもの

娘は爪切りが

トラウマになり

自分で切ろうともしない。

切らしてくれない状態に。



唯一。

娘がネタあとに

妻がパチパチ

爪を切る日々。


そのうち寝てるときに爪を着られるのを

防止するため

仰向けで寝て、両手のひらを背中の方に隠す寝方になってしまいました。


あの時。。。 無理に爪を切らなければ。。。。
 
後悔後の立たず。

娘に悪いことしたなと。。。



未だに爪は切れていませんでしたが。。。 

昨日。。。 

なんとか自分で切れるようになったみたいで。。。







バカ親です。。。

長文すみません。

 

(17:39)

2016年09月25日

毎年十五夜行事のかわりに行われる

お月さまを見る会。

十五夜行事のかわりに、坊之浜の鶴見山公園でお月さまを見る会です。
DSC_0299

射的やパターゴルフ、焼鳥、焼きそばなどなど

地域の方々が、お店を出しています。 

DSC_0301
 お弁当頂きました。

たくさんの地域の方が参加され、あとは、月を見るだけ

だったんですが。。。

急に大粒の雨が。。。 



なかなかやまず、小雨になったタイミングで餅まきをし

お月さまを見る会は終了となりました。

 


あまり暑くもなく、夕方の涼しい時間帯だったんですが、 

残念。
 

(20:00)