2005年09月02日

【台風】って、私の小さいころは、ひとつのイベントでした。

【坊津】は【台風銀座】(枕崎も含め)といわれるほど【台風】の多いところなんです。

子供のころは、【台風】が来るとワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワクしてました。もちろん学校が休みになるからです。

近所の人は(゜゜;)(。。;))((;゜゜)(;。。) ソワソワしはじめ、雨戸閉めたり、扉を釘で打ちつけたり、なんかひとつのイベントのようでした。

私が住んでいた家は、築100年にもなるダッシュ村に出てくるような古い古い家でした。土間があり、縁側があり、大黒柱があり、大きな黒い松の梁があり、そして高床式?(コンクリートの基礎がない)で、そこから風が吹き上げてきて、畳が浮き上がる事もしばしば。。。台風が来る度に雨漏りがして、瓦が飛んで大変でした。

一番怖かったのは真夜中1時間近く強烈な風が吹いたと思ったら、まったく風が吹かなくなりました。無風

びっくりして外を見ると(「^^)どれどれ..

雲ひとつないお月様がきれいな空に変わっていました。

おかしい。。。。台風が通り過ぎたようではないんだが。。。

家族で頭をひねっていました。

10分もするとまた雲が広がり始め、風がピュウーーーッがビュービューにそしてゴーーーーゴーーーーに〜〜〜〜〜((((((ノ゜゜)ノあぁ

さっきとは比べ物にならないぐらいの超強烈な風へと変化。。。

戸はガタガタ、畳は持ち上がるし、生きている心地がしませんでした。

後でわかったんですが、いきなり晴天になっり、無風になったのは台風の目に入ったからだったようです。

人生で初めての経験でした。もうあんな体験は二度とごめんです。(×_×;)シュン



でも【台風銀座】と呼ばれる【坊津】で100年以上その姿を変えることなく私たちを守ってくれたとても頼もしい家でした。今現在は立て替えられてその姿を見る事ができませんが私は大好きです。

写真ぐらい残しとけばよかったな。。。(T_T)と【台風】が来るたびに思います。

(05:24)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔