2010年04月28日

博多浦
bonotsu0000505_010



透き通った水面に木々が近くまでせり出しており、雰囲気はrettさんがおっしゃったように深浦に似ていますね。
bonotsu0000505_011



bonotsu0000505_012



bonotsu0000505_013



bonotsu0000505_014


本当に静か。。。漁師の方はいらっしゃいませんでし。
bonotsu0000505_015



bonotsu0000505_016




bonotsu0000505_017



bonotsu0000505_018



bonotsu0000505_019




bonotsu0000505_020



bonotsu0000505_021


一時この場所でボーーッと
bonotsu0000505_022



bonotsu0000505_023



bonotsu0000505_024

博多浦は、坊津を感じられるよい場所だと思います。

より大きな地図で 坊津ガイドマップ を表示

(08:22)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rett   2010年05月02日 19:29
やはり「エゴンタン」はいいところですね。30年ほど前に行ったときは真夏で、暑くてヘロヘロでした。そのときは左側のセメントの部分はなかったと思います。手作りの伝馬船が停泊していて、当時はもっと魅力的だったはずなのに、その魅力に気がつかなかったのが情けないです。
2. Posted by kenta   2010年05月03日 08:12
rettさんおはようございます。

> やはり「エゴンタン」はいいところですね。

エゴンタンていうんでしたね。

> 30年ほど前に行ったときは真夏で、暑くてヘロヘロでした。そのときは左側のセメントの部分はなかったと思います。手作りの伝馬船が停泊していて、当時はもっと魅力的だったはずなのに、その魅力に気がつかなかったのが情けないです。

私も考えました。

エゴンタンも含めてですが、最近坊を歩くことが多くなって、あらためて良いところがたくさんあると実感しています。

それをもっとブログで伝えることができればと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔