2010年04月30日

KKB(鹿児島放送)の匠に乾杯という番組で、大山さんの唐カラ船が紹介されていました。


唐カラ船は、小さな車付きの帆掛け船の形をした古くから伝わる郷土玩具です。

子供たちの成長を願って端午の節句に贈る風習が残っています。


過去の放送
http://www.kkb.co.jp/jisya/takumi/kako.php


南さつま市カラカラ船作りの匠・大山タヨさん
http://www.kkb.co.jp/jisya/takumi/takumi_mov.php?start=movi/20100412.asx 

坊津の郷土玩具「唐カラ船」残していってほしいですね。
大山さんこれからも頑張ってください。

そのほかの唐カラ船の映像
http://minzoku.web.infoseek.co.jp/videofiles/0501karakara-ml.wmv



(16:40)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔