2012年10月03日

shiba

1923年(大正12年)8月7日 - 1996年(平成8年)2月12日)は、日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家。本名、福田 定一(ふくだ ていいち)。大阪府大阪市生まれ。筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。

昭和46年、県の講演会で「ザビエルは坊津に上陸し、一週間滞在したが、本国への報告で”日本国民は聡明かつ勇敢で、秩序を好みモラルの高い優れた国である”として、日本は植民地化を免れた。この日本人とは、薩摩人、とりわけ坊津の人々だったのである」と、坊津を大いに賞賛した。 

この話は、当時の南日本新聞にも掲載されていました。
本当だったらすごいことですね。

(19:23)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rett   2012年10月03日 22:54
これこそ「いいね」ですね。
年配の知り合いの友人宅に行った際、「街道をゆくを読んで鹿児島は坊津だけ行ったことがある」と。「私はその坊津の出身です」とてもいい気分でした。
2. Posted by kenta   2012年10月04日 19:17
rettさんこんばんは

> これこそ「いいね」ですね。
> 年配の知り合いの友人宅に行った際、「街道をゆくを読んで鹿児島は坊津だけ行ったことがある」と。「私はその坊津の出身です」とてもいい気分でした。

そうですよね、

ちょっと自慢できる「いいね」ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔