2013年05月24日

南さつま市では、県の「緊急雇用創出事業臨時特例基金事業実施要領」に基づき、地域に根ざした事業の起業等を支援し、安定的な雇用の受け皿を創り出すことを目的とした「起業支援型地域雇用創造事業」を実施します。  委託事業の受け手となる起業して10年以内の民間企業、NPO法人、その他の法人等の事業者を企画提案型で募集します。

「起業支援型地域雇用創造事業」事業内容

本事業は、県の「緊急雇用創出事業臨時特例基金事業実施要領」に基づき実施するもので、正規雇用につなぐための雇用促進を図るとともに、地域に根ざした事業の起業等を支援し安定的な雇用の受け皿を創り出すことを目的に実施します。
※今回の募集は、県要領中第7の市町村補助事業として、市が事業者へ委託する事業に該当します。

  1. 対象事業者
    民間企業、NPO法人、その他の法人又は法人以外の団体等のうち、起業10年以内であり、かつ本社が鹿児島県内に所在すること。
  2. 主な実施要件
    新たな事業であること 建設・土木事業でないこと 失業者の雇用の継続が期待される事業としてふさわしい事業であること 地域内にニーズがあり、今後の地域の発展に資すると見込まれる事業 事業費に占める新規雇用する失業者に向けられる人件費の割合が2分の1以上であること 以上1〜5を満たし、地域に根ざした安定的な雇用が見込まれる事業であること。
  3. 選考方法等 選考は、提出された書類による書面審査で実施し、選考結果は7月下旬に提案者に通知します。 本事業は、起業後10年以内の若い企業の成長に資する事業を実施することにより、地域での雇用の受け皿を創出・拡大していくものであるため、事業終了後も委託先で雇用を継続し、また委託先が将来地域雇用の受け皿となり得る企業であるか否か等も、選考において判断します。
  4. 募集期間
    平成25年4月16日(火)〜5月31日(金)
  5. 事業決定までの主なスケジュール 市による書類審査等 6月中旬 県への事業計画案の提出 6月下旬
    (2) 県の事業の適否に係る調整 6月下旬〜7月下旬 (3) 県からの事業計画の承認・内示 7月下旬 (4) 委託契約締結・事業の実施 平成25年10月1日以降
  6. 応募及び問い合わせ先 産業おこし部 商工政策課   電話番号 0993-53-2111(内線2140)   FAX番号 0993-53-5465   担当 荒田・本坊   ※5月31日(金)17時までに提出すること


田舎での雇用創出は、大きな問題ですね。


(18:00)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔