2013年12月26日

来年も「南さつま海道鑑真の道歩き」が開催されます。

今回も4コースですが、今年のコースが多少変わったようです。

詳しくは「第2回南さつま海道鑑真の道歩き」大会開催要領(PDF形式)を御覧ください。


南さつま市坊津町秋目は、753年、多くの苦難の末に唐の高僧鑑真大和上が本土初上陸を果たした地です。秋目を含む本市西南部には、南さつま海道八景の中でも特に変化に富んだ美しいリアス式海岸や、それらを一望できる亀ヶ丘など見どころがたくさんあります。

 本市が持つ、これら多くの魅力をたくさんの方々に知っていただきたいと考え、鑑真大和上没後1250年を迎えることを契機に、この道歩きを開催することにしました。

 ご家族やご近所、お友達など多数お誘い合わせの上、ご参加ください。

 

1 開催日

  平成26年2月22日(土)・23日(日)

 

2 コース及び内容等

  

期日

コース及び距離

定員

受付

出発

到着予想時刻

集合場所

2/22

(土)

A 日本の原風景坊津コース

 (距離 約16辧

300名

8:30

9:30

14:30

栗野小学校跡

B 亀ケ丘東シナ海絶景コース

 (距離 約10辧

300名

9:00

10:00

14:00

南さつま市大浦支所

2/23

(日)

C 鑑真大和上を偲ぶコース

 (距離 約16辧

300名

9:00

10:00

15:00

久志地区公民館

D 野間・笠沙路一周巡りコース

 (距離 約22辧

300名

8:00

9:00

16:00

笠沙恵比寿

 
 










とりあえず、第2回も参加したいと思います。

_IGP9970
 



(22:41)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔