2015年11月30日

 南さつま市坊津町坊の栗野地区の女性グループ愛栗好(アグリッシュ)(栗野良子会長、12人)が毎月開いている坊津栗野元気市が21日、1周年を迎えた。新鮮な農産物が安く買えるとあって、1回平均約200人が来店し、客単価も2,000円前後と予想を上回る盛況ぶり。地域に着実に浸透している。

 
 愛栗好は2005年10月、農業に携わる女性で結成。空いていた旧JA南さつま栗野事業所を14年11月に「あぐりっしゅ村」としてオープンし、毎月第3(8月第2、12月第4)土曜日午前8〜11時に営業している。
 
 野菜や手工芸品などのほか、コーヒーの喫茶コーナーもある。10、11月は鮮魚も販売した。栗野地区には配達もしており、高齢者に好評だ。次回は12月26日。

20151129D00-OptimizedCNTS2015112101111-20151129175429-1

南日本新聞より。

毎月第3土曜日に営業している農産品販売所。

残念ながらまだ行ったことはありませんが、

盛況のようですね。

みんな頑張っています。


(15:18)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rett   2015年11月30日 23:04
枕崎から近いからお客さん多そうですね。
今度寄ってみたいと思います。
2. Posted by kenta   2015年12月01日 08:19
rettさんおはようございます。

> 枕崎から近いからお客さん多そうですね。
> 今度寄ってみたいと思います。

枕崎からも多いかもしれませんね。
ぜひ寄ってみてください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔