2016年06月27日

デザイン中。image


なかなかデザイン難しい。

ちなみに岩の上に松が二本。


(18:54)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rett   2016年06月27日 21:35
こんばんは。
すぐ双剣石とわかります。

浮世絵そのものはだめなんでしょうか?
江戸時代の作なのでもしかしたらそのまま使えるかもしれません。
ちょっとパロディにすると著作権を犯さないとか。
双剣石鯖が双剣石をジャンプするとか、双剣石の間を飛んでくるとか(これは坊だけになってしまうので門前払い、しかもトビウオと間違われる)。
宴席みたいになってすみません。
あっ、岬祭りのですね。
2. Posted by kenta   2016年06月28日 12:59
rettさんこんにちは

> こんばんは。
> すぐ双剣石とわかります。
>
> 浮世絵そのものはだめなんでしょうか?
> 江戸時代の作なのでもしかしたらそのまま使えるかもしれません。
> ちょっとパロディにすると著作権を犯さないとか。

色々とデザインした結果。

一色での表現が難しかったです。

私の技術がないからですが。

> 双剣石鯖が双剣石をジャンプするとか、双剣石の間を飛んでくるとか(これは坊だけになってしまうので門前払い、しかもトビウオと間違われる)。
> 宴席みたいになってすみません。
> あっ、岬祭りのですね。

いろんな案を考えてみたのですが、

ほんとデザインというか絵というか

難しいですよね。
3. Posted by rett   2016年06月28日 16:22
私が下図を作るとき、いろんなことで同じにならないことを心がけます。
指摘するようで(十分に指摘・大汗)申し訳ないのですが、岩の幅と高さがほぼ同じ。
松の分量が同じに見えます。
私なら、岩をもっと高くして、岩右の稜線をhの文字を書いて止めないでそのまま下まで垂直になるような形にするとそびえ立ってるようになるのではと考えます。
案の岩右側のような末広がりの切れ方は、真下でなく右下へ広がっているように見えて高さがでません。
左の稜線は変化がありとても綺麗です。
実物の形に似せるより、そびえ立つ岩のイメージにしたほうがいいような気がします。すみません、私の勝手なイメージです。
右上の松はひと枝増やすことで高くなり、わざとアンバランスにすることで全体が格好よくなるかもしれません。相対的に松を小さくすると岩が大きく感じられます。
また、赤い弧の線を細くすることで岩を大きく見せる効果が出るのではないと思います。
実際どうか、簡単に頭で考えたことです。
すみません。
げんなか!

4. Posted by kenta   2016年07月03日 07:04
> 私が下図を作るとき、いろんなことで同じにならないことを心がけます。
> 指摘するようで(十分に指摘・大汗)申し訳ないのですが、岩の幅と高さがほぼ同じ。
> 松の分量が同じに見えます。
> 私なら、岩をもっと高くして、岩右の稜線をhの文字を書いて止めないでそのまま下まで垂直になるような形にするとそびえ立ってるようになるのではと考えます。
> 案の岩右側のような末広がりの切れ方は、真下でなく右下へ広がっているように見えて高さがでません。
> 左の稜線は変化がありとても綺麗です。
> 実物の形に似せるより、そびえ立つ岩のイメージにしたほうがいいような気がします。すみません、私の勝手なイメージです。
> 右上の松はひと枝増やすことで高くなり、わざとアンバランスにすることで全体が格好よくなるかもしれません。相対的に松を小さくすると岩が大きく感じられます。
> また、赤い弧の線を細くすることで岩を大きく見せる効果が出るのではないと思います。
> 実際どうか、簡単に頭で考えたことです。
> すみません。
> げんなか!

やはり、プロは違いますね。

わかりやすい解説ありがとうございま。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔