2016年06月28日

以前、rettさんから頂いた作品集。

坊津の絵がたくさん掲載されています。

138

久志の「えごんたん」。

この作品が一番好きです。

実物はもっと良かったですよ。




(19:29)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yamato   2016年06月29日 21:15
綺麗な絵ですね〜是非とも行きたいなー
でも入院という悲劇( TДT)
2. Posted by rett   2016年06月30日 00:31
kentaさんありがとうございます。
yamatoさん ありがとうございます。入院では仕方ないですね。お大事にしてください。
エゴンタン(江篭潭)は、久志の博多浦にある小さな天然船着場です。坊の深浦を小さくしたようなものです。
潭とは、水たまりのようなことの意味だそうです。
坊のハットホ(白糖方)の県道から入ってすぐのところにもありましたが、埋め立てになってしまいました。

3. Posted by そうの   2016年07月01日 14:11
下村画伯のすてきな花の絵に、やさしい気持ちにさせていただきました。

早速大阪の友人に坊津のすごい画伯を自慢気に話すと、
少しだけご存知のようでした。
阪急で見れずに残念。

平石辺りの紫陽花や坊津の植物、景色との繋がり等々
うれしくてたまりません。
ありがとうございますヽ(^。^)ノ
4. Posted by kenta   2016年07月03日 07:09
yamatoさんおはようございます。

> 綺麗な絵ですね〜是非とも行きたいなー
> でも入院という悲劇( TДT)

実物はほんとにいいですよ。
5. Posted by kenta   2016年07月03日 07:11
そうのさんおはようございます。

> 下村画伯のすてきな花の絵に、やさしい気持ちにさせていただきました。
>
> 早速大阪の友人に坊津のすごい画伯を自慢気に話すと、
> 少しだけご存知のようでした。
> 阪急で見れずに残念。
>
> 平石辺りの紫陽花や坊津の植物、景色との繋がり等々
> うれしくてたまりません。
> ありがとうございますヽ(^。^)ノ

また、作品紹介させていただきます。(rettさん了承済)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔