2016年07月26日

網代浦野東面の斜めになった崖に石が二つ抱き合うようにして乗っかかっている。

今は一つだけ残っているが、昔は二つ抱き合っていた

それがあるとき台風のために一つが海に落ちてしまった村人たちは何か惜しいものをなくしたような気持ちで寂しがっていたが、それからしばらくして、浦に行ってみると、元のようにちゃんと抱き合っていた。

村人たちは不思議な事に驚いて、それから夫婦石守様として崇めるようになった。 

(14:22)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔