2016年09月25日

DSC_0283

現状を見に坊泊小学校に行ってきました。
DSC_0284

崩れた石垣は全て撤去され、通行止めも解除されていました。
DSC_0288

20mぐらい石垣が崩れ、応急処置がされていました。

雨や風の強かったことを物語っています。



(07:58)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rett   2016年09月27日 15:17
早速の写真撮影ありがとうございました。
大事な道なので早い対応ですね。
木は確かに大きくなりましたね。
三枚目の写真、右奥のコーナー石垣上が運動会での親戚一同の席でした。
グランドの方まで崩れているとは思いませんでした。
2. Posted by ブン   2016年09月27日 23:16
もし今でも小学校があったらと思うとゾッとします。
以前、人が住まないと家は傷むという言葉がなかなか理解できませんでしたが、もし子供が通う学校であったら施設には目が行き届き、走り回る子供たちで地面はならされ、もう少し影響は少なかったのではと、素人考えで思ったりもします。「たられば」の話になりますが。
これも過疎化の弊害の一つかもしれませんね。
現在は使用されていない学校跡地ですから、復旧工事の優先順位は下がってしまうかもしれませんが、2次、3次災害が起きぬ前に対策を講じて欲しいものです。
工事の方々本当にお疲れ様です。
3. Posted by kenta   2016年09月29日 07:50
rettさんこんにちは

> 早速の写真撮影ありがとうございました。
> 大事な道なので早い対応ですね。
> 木は確かに大きくなりましたね。

だいぶびっくりしました。

> 三枚目の写真、右奥のコーナー石垣上が運動会での親戚一同の席でした。
> グランドの方まで崩れているとは思いませんでした。

うちは、石碑の前が定位置でした。
4. Posted by kenta   2016年09月29日 07:57
ブンさんこんにちは

> もし今でも小学校があったらと思うとゾッとします。
> 以前、人が住まないと家は傷むという言葉がなかなか理解できませんでしたが、もし子供が通う学校であったら施設には目が行き届き、走り回る子供たちで地面はならされ、もう少し影響は少なかったのではと、素人考えで思ったりもします。「たられば」の話になりますが。

「人が住まないと家が傷む」

たしかにそれは思いました。
もし学校が利用されていれば。。。

> これも過疎化の弊害の一つかもしれませんね。
> 現在は使用されていない学校跡地ですから、復旧工事の優先順位は下がってしまうかもしれませんが、2次、3次災害が起きぬ前に対策を講じて欲しいものです。
> 工事の方々本当にお疲れ様です。

空き家問題然り、そうかもしれません。

これを機に利用方法も含め考えたほうがいいかもしれませんね。

また同じことの繰り返しになるかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔