2017年03月08日

坊泊小学校の現在です。
DSC_0777
石垣が、取り除かれ重機が入っていました。

DSC_0778
工事はまだまだみたいですが、

DSC_0781
石垣をこのままにしてけば、校庭に車が入れますね。

DSC_0782

 まだ一時かかりそう。

(08:22)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rett   2017年03月10日 13:11
想い出に生きてるものには残念な光景です。
最初見てコメントできませんでした。

が、危険ですし、野球チームもなくなり、活用しなければなりませんね。
いつの時代に作られた石垣なのでしょう。
寺の設立が583年、如意珠山一条院の勅号をもらったのが1133年。
そのころのだとすると石垣の中に古い陶器など入っているかもしれません。
久志の博多浦に、元中国人街があって帰国するとき、使っていた陶器類をどこかに捨てたのでは無いかと推理し楽しんでいます。
捨てるとしたら海、川で、博多浦か江篭潭に!
坊津のどこにでも古い陶器が埋もれています。
深浦を掘れば・・・(笑)。
2. Posted by ブン   2017年03月10日 23:47
私もrettさんと同じように石垣には思い出があります。坊津の石垣は本当に綺麗ですよね。小学校も閉校になった今、安全で管理しやすい状態で有効利用の機会を待ちたいですね。
坊泊小学校と幼稚園の境の池近くの土手や焼却炉上の畑辺りで遺跡発掘をしていた事があります。当時小学生だった兄がその近辺で見よう見まねで食器の破片などを拾っては家に持ち帰ってプラモデルの箱に大事に入れていたのを憶えています。今思えばすごい貴重な物もあったかも、、、、
3. Posted by kenta   2017年03月11日 22:34
rettさんこんばんは

> 想い出に生きてるものには残念な光景です。
> 最初見てコメントできませんでした。
>
しょうがないかもしれませんね。

> が、危険ですし、野球チームもなくなり、活用しなければなりませんね。
> いつの時代に作られた石垣なのでしょう。

やはり、一乗院時代のものなんでしょうかね。

> 寺の設立が583年、如意珠山一条院の勅号をもらったのが1133年。
> そのころのだとすると石垣の中に古い陶器など入っているかもしれません。
> 久志の博多浦に、元中国人街があって帰国するとき、使っていた陶器類をどこかに捨てたのでは無いかと推理し楽しんでいます。

唐人町があったんですよね。

交易場跡。

> 捨てるとしたら海、川で、博多浦か江篭潭に!
> 坊津のどこにでも古い陶器が埋もれています。
> 深浦を掘れば・・・(笑)。

浜には、たくさんありましたよね。

今で行けば、あると思います。
4. Posted by kenta   2017年03月11日 22:37
ブンさんこんばんは。

> 私もrettさんと同じように石垣には思い出があります。坊津の石垣は本当に綺麗ですよね。小学校も閉校になった今、安全で管理しやすい状態で有効利用の機会を待ちたいですね。

車が校庭まで入れるようになったら、イベント等で使えるかもしれません。
ちょっと道狭いですが。


> 坊泊小学校と幼稚園の境の池近くの土手や焼却炉上の畑辺りで遺跡発掘をしていた事があります。当時小学生だった兄がその近辺で見よう見まねで食器の破片などを拾っては家に持ち帰ってプラモデルの箱に大事に入れていたのを憶えています。今思えばすごい貴重な物もあったかも、、、、

流石ですね。

砂浜で、穴掘って遊んでたら、その中に陶器のかけらがあって、

よく指切ってました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔