2017年03月20日

七所弁財天つづき

IMG_20170315_124256

まず白山弁財天へ
DSC_0755

ここは、私が幼稚園の頃、芋掘りにきた場所??
DSC_0739
 
15分ほど登ると祠が現れます。
結構急坂でした。
途中ゆっくりと写真でも取りながらと思いましたが、
ちょっと無理でした。
DSC_0742

白山殿左名号磨崖文字
立派な看板が建てられています。
DSC_0740


DSC_0743

多分この祠が白山だったと思います。


つづく

 

(18:09)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rett   2017年03月22日 07:29
霧島社弁財天が気になるところです。
以前アップしてもらった地理院の地図に弁財天が記載されたもなので、わかりやすいです。
地図のトンネルの「ネ」のすぐ上のところが、三月の節句で花見したところですね。花見というより重箱開いて食べた場所。
私が10歳の頃の白黒の写真があります。
2. Posted by kenta   2017年03月23日 08:42
rettさんおはようございます。

> 霧島社弁財天が気になるところです。
> 以前アップしてもらった地理院の地図に弁財天が記載されたもなので、わかりやすいです。
https://maps.gsi.go.jp/#18/31.268718/130.233344/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
ここですかね。

> 地図のトンネルの「ネ」のすぐ上のところが、三月の節句で花見したところですね。花見というより重箱開いて食べた場所。
> 私が10歳の頃の白黒の写真があります。

花見の時期弁当持っていきましたよね。
3. Posted by rett   2017年03月24日 21:27
そうです、この場所です。
最後に登ったのは40年以上前のことで、自分でもびっくりです。
この地図右の山の頂上あたりは、松が生えてて風呂の焚き付け用に松葉を拾いに行ったことがあります。
松で根元に日が当たらないので雑草が少なくハゲていました。
4. Posted by rett   2017年03月24日 22:51
2月27日の、グーグル「昔の航空写真」で見るとわかります。
現在は、重箱広げたところも、松でハゲてたところも木々でうっそうとしています。
残念です。
5. Posted by kenta   2017年03月27日 15:16
rettさんこんにちは

> そうです、この場所です。
> 最後に登ったのは40年以上前のことで、自分でもびっくりです。
> この地図右の山の頂上あたりは、松が生えてて風呂の焚き付け用に松葉を拾いに行ったことがあります。

薪ですね。

> 松で根元に日が当たらないので雑草が少なくハゲていました。

そういえば、坊泊小学校の裏山登りましたが、

昔は、薪用に木を切っていたので

下から頂上が見えたといっていました。

今は鬱蒼としています。
6. Posted by kenta   2017年03月27日 15:17
rettさんこんにちは

> 2月27日の、グーグル「昔の航空写真」で見るとわかります。
> 現在は、重箱広げたところも、松でハゲてたところも木々でうっそうとしています。
> 残念です。

坊之浜の愛宕山もそうでした。

ハゲていましたが、今は鬱蒼としています。
7. Posted by rett   2017年03月27日 19:20
霧島の平らなところは特に手が入ってた気はしないのですが、人が入らないということは、木々の繁殖を招くということですね。
8. Posted by kenta   2017年03月30日 16:22
rettさんこんにちは

> 霧島の平らなところは特に手が入ってた気はしないのですが、人が入らないということは、木々の繁殖を招くということですね。
>

そうかもしれませんね。

遊んだりしないですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔