【伝説】

2014年10月01日

春日鉱山事務所近くに垂口(たるくち)というところがある。

ここの畑の古い墓石が立っていたが、これは昔船の人たちを全員処刑した所で

不吉なことが起こることろだという。

DSC_0046
この辺り?



坊津町郷土史 下巻より




(09:11)

2013年03月11日

栗野地区は今も元旦に門松を立てない家が多い。

これは、いつのころか源平合戦があって、平家方だった栗野地区の人々にも、出陣するよう「ふれ」があった。

それがちょうど、大晦日の日だったので、正月の準備もできず、また家の人々も出陣した夫を、父を思い、門松をたてなかった。

また、ごちそうもできず”里芋”を皮もむかずにたべて出発した。

坊津町郷土史 下巻より


今年は、栗野地区に大きな門松がたてられていました。




(19:00)