【ゆかりの人】

2012年06月20日

明治歌壇の巨匠で、坊津の風景を数多く詠んでいる。


むすぼれし旅の思いを大空に
今日こそひらけ ひらぎきの山


3
 

生年: 寛政11.9.15 (1799.10.13) 
没年: 明治6.9.2 (1873) 

(22:30)

2012年05月13日

江戸末期の浮世絵版画師。双剣石を描く。

安藤広重


言わずもがな。。。

実際は、坊津には来ておらず、人から聞いて書いた絵のようです。




(23:00)

2012年05月07日

江戸時代の漢方医、文筆家。著書西遊記にて「坊津は辺鄙なる故に世に普く知らざるところにて景勝ならぶ処稀なり。・・・いかなる画師たりとも写し得がたき処にて、・・・」と激賞している。


arekore2_44_1
多分この人です。。。

橘 南谿

(22:29)

2012年04月22日

雪舟

日本水墨画の元祖。

弟子の高城秋月、桂庵とともに明に渡った帰りに寄港。

 Portrait_of_Sesshu


(08:52)

2012年04月19日

道元

日本曹洞宗開祖。鎌倉時代に宋に渡り禅の奥義を極めようと、船待ちのため、坊の栄松山興禅寺に滞在。

Dogen




(10:44)