十五夜

2015年12月16日

坊津町郷土誌の郷土の民話のページで

十五夜の歌が掲載さえていました。

いつも十五夜の時、歌を忘れてしまい、

グダグダになってしまうので、

ページに記しておきます。


坊津十五夜歌

一、鹿籠【かご】じゃ立神(オイ)←ハヤシ
  坊の津じゃみさき(ハラヨイヨイ)
  戸立【とたて】、網代で(イヨ)
  名をあげた。 (ハラヨーイヨーイ、ヨイヤナ、ハーレヤナ、ハーレヤナ、ヤットコセ)


二、 十五夜十五夜と、子どもがおらぶ
   晩な出てきて、道条【すじ】まわる。

三、風は西の風、万太郎さんな船出
   あとのお若さんな、血のなみだ

四、親に孝行は、立神やなぎ
   朝は朝毎(あさほど)、寺まいり。

五、久志じゃ十の字や、泊じゃ小次郎
   坊の津やまきちで、名をあげた。


以上の五番まででした。

二番までは、なんとなく覚えていたのですが。。。

場所場所によって、歌詞が少し違ったり、イントネーションも違ったりします。




また来年思い出したいと思います。

(10:08)

2015年11月11日

ブログで紹介させていただいたBS朝日の番組。

坊津の上之坊・泊の十五夜の風景や釣鯖会の方々などの活動。

たくさん紹介されていましたね。 


ホームページに少しだけ紹介されていましたので
こちらをどうぞ。

http://www.bs-asahi.co.jp/nihon-fukei/prg_015.html 

(09:05)

2015年09月20日

坊津郷土史に。十五夜の唄



”十五夜 十五夜と オイ

子どもがおらぶ ハラヨーイヨイ

ばんなでてきてイヨスズまわる ハラヨーイヨイ

ヨイヤナ イョハーレヤナ ハーレナヤ ヤーァットーコセ”



”船が三艘(さんぞう)でて どいがどいとし知れぬ、

中の新造船 様の船”

なんとなく思い出してきた。


立てば芍薬 座れば牡丹 


もあったかな。 

(11:53)

2015年09月17日

十五夜の時筋廻り動画(真っ暗)を

Youtubeにアップしてありました。

も〜6年ほど前の物ですが。



(19:01)

2014年09月10日

先週土曜日の夕方には、

十五夜準備も途中で取り止めになりなるぐらいの大雨でした。









上之坊地区では、「火とぼし」が行われたようですね。


http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=59643


無事に行えてよかった。
 

(19:46)