年表

2010年06月06日

今回は昭和52年の出来事を紹介したいと思います。

昭和52年の出来事
  • 町立学校給食センター完成(2月)
    清原小の隣接地に、最新式の機器類を完備して完成 4月から各学校ごとにコンテナーで求職を配送する
  • 清原保育所完成(2月)
    今までのへき地保育所から小規模保育所に設置換えして清原小隣接地に完成
  • 上野集会所完成
    地域の福祉向上のため、ステージ、放送室、集会室、調理室などを完備した立派な施設が完成
  • 農林水産物直売所完成
    近代的な温室形式で熱帯植物の果物類および亜熱帯の観葉植物などの生産販売を開始する
  • 鎌田県知事と町民の青空座談会
    県知事と町民による青空座談会が坊の番所公園で開催、農業、漁業問題などについて懇談し各要望が発表される
ふるさと坊津より


清原保育所。。。52年




(21:36)

2010年05月30日

今回は昭和51年の出来事を紹介したいと思います。

昭和51年の出来事
  • 観光みやげ品の開発を促進(3月)
    町みやげ品開発展示即売会を開催し、町内産の伝統的な食物や工芸品等の観光商品化が促進されるようになる
  • 久志保育所設置(4月)
    大久志公民館の施設を利用して久志地区における幼児の保育を始める 
  • 町立幼稚園設置(4月)
    坊泊小学校の北側木造を利用して4月に開園
  • 青少年旅行村オープン
    主に都市生活をしている青少年が、1泊以上の宿泊を伴う健全な自然観光レクリエーション施設として開村
ふるさと坊津より


私が通っていた幼稚園は、できたばっかりだったんだー 
知らんかった 



(15:55)

2010年05月23日

今回は昭和50年の出来事を紹介したいと思います。

昭和50年の出来事
  • 写真詩集「坊津の詩」発刊(4月)
    毎月の町報の表紙に掲載されてきた、坊津の美しい景色、行事の様子うなどの写真と、その歌をつけて1冊にまとめたものが発行される
  • 自然休養損管理センター落成(3月)
    自然休養損整備事業が実施段階にはいり、その一環として管理センターが完成 
  • 秋目集会所完成(6月)
    他の地区との格差を縮め、秋目の住民の憩いの場、また心のよりどころとして設置される
  • 町制20周年記念誌発行(10月)
    昭和30年10月1日の町制施行から20周年を迎えたので「町制20年の歩み」の記念誌を発行する
ふるさと坊津より

坊津の詩にある写真は、町報の表紙を飾っていたんですね
 


(18:29)

2010年05月18日

今回は昭和49年の出来事を紹介したいと思います。

昭和49年の出来事
  • 漁民センター落成(2月)
    漁船員の話し合いや、研修、休養、レクリエーションの場として活用されるセンターが完成
  • 今岳集会所完成(6月)
    今岳地区民の集会や研修・憩いの場として、今岳集会所に今岳集会所ができる
  • 枕崎市ほか三町消防組合設立(6月)
    枕崎市と坊津町、知覧町、川辺町の一市三町からなる消防組合が3月に設立認可され、6月1日から業務を開始する(56年枕崎地区消防組合に名称変更)
  • 坊局自動電話の開通(9月)
    9月25日、坊局自動電話の開通式があり、記念通話が行われる生活の便利さが一段と高まる。 
  • 中国の駐日大使来町(10月)
    中国の陳楚駐日大使、洪蘭夫人一行が、当町を訪問。 
ふるさと坊津より

やっぱり中国の駐日大使は、唐のつながりで来町されたんですかね
 


(08:49)

2010年05月11日

今回は昭和48年の出来事を紹介したいと思います。

昭和48年の出来事
  • 坊泊小・久志小百周年記念事業(2月)
    創立百周年を記念し各種の記念事業を行う
  • 歴史民俗資料館完成(2月)
    今までの歴史資料館の隣りに、2階建ての歴史民俗資料館ができ、主に美術工芸品が展示される。
  • 町公民館完成(3月)
    大きな会議からグループの会まで、また結婚式もできる立派な集会施設が下浜にできる
  • 県道笠沙、枕崎港線全面開通
    永年の念願の、秋目・黒瀬間の全面開通で、新観光ルートができる。
ふるさと坊津より

私この年に誕生。。。

私の生まれた年に小学校は100周年だったんだー 
 


(17:55)