2017年06月08日

唐カラ船まつり 5月5日、坊津町泊で開かれた、新聞紙を被り浴衣姿の就学前の男児25人が地元に伝わる「ガラガラ船」を引き、泊自治公民館から九玉神社までの約500メートルを「ガラガラ」と音を立てながら歩きました。神社の境内では、女性たちが踊りを奉納後、子供たちが船を引いて競争しました。
名称未設定-1

南さつま市報より

今年は泊浜を唐カラ船引いて走らなかったみたいです。

(13:31)

2017年04月25日

弘法の井
泊の浜の国道に沿いに井戸がある。源泉渾渾として湧きでて、清冽無比、水量もまた豊富で、上水道敷設の前まではこの水によって付近の人々は恩恵をこうむっていた。弘法大師が西国行脚の途、錫杖を突きさされた跡に、湧きでたものとして伝説がある。
 
 IMGP3556

IMGP3557



(18:45)

2015年12月23日

坊津町郷土誌を見ていると方言について書いてありました。


\\\\\\\\

坊と栗野は、完全に独自な「ことば」をもつ、坊は一つの「ことば」を極端に縮めて構成され

発音も尻上がりの発音になる。

鹿児島語は共通語を縮めたものとされているが、

坊の場合は、その鹿児島語をさらに縮めて発音する。


栗野は、全然他の影響を受けない、一種独特な言葉で、特に発音は、

坊の影響も枕崎との交流も感じないので

栗野独自の「ことば」の違いの一例を上げてみると

「早くご飯食べなさい」は


久志 ハヨシモアンカ

泊 ハヨメスタベェンカ

坊 ハヨメスクワンカ・ハヨシモアンカ

栗野 ハヨメスクワンカソラ

となる。

このように字で書くとたいした変わりようはないがそれぞれの地区ごとの発音が違ってくる。

/////////////////////



イントネーションは変わらないかもしれませんが 、方言しゃべる人少なくなってますよね。

独自の「ことば」

なくなってきてます。



うちの娘も方言は、遊びで喋ってます。 

(11:45)

2015年09月25日

_IGP8721


_IGP8731

まだちょっと日が高かったかな。

 

(11:04)

2015年03月01日

011

泊。

1人佇むばあちゃん。 

(10:10)